京都・祇園で宿泊ならホテル ザ セレスティン京都祇園

ホテル ザ セレスティン京都祇園

ホテルからのお知らせ

彩り情報Feature

京都の職人さんが作る「ええ扇子」

少しずつ日暮れの時間も早くなり、秋の気配を感じる頃となりました。
今回は、「扇や 半げしょう」という扇子のお店をご紹介いたします。
しばらく残暑は続くので、まだまだお扇子を使う機会もあるかと存じます。
こちらは、当ホテルから歩いて約5分ほどの宮川町という所にございます。
清水寺や高台寺・八坂神社などが軒を連ねる東山界隈からも近い宮川町は、
京都の五花街といわれる街の一つで、舞妓や芸妓が通りを行きかう風情ある町です。
店内は、元お茶屋のはんなりとした風情ある造りになっており、京都の職人さん手作りの「京扇子」が数多く並んでいます。
「京扇子」の表示は、「扇面」・「扇骨」・「仕上げ」のすべてが国内生産されたものにのみ付けられるそうです。
また二階では、江戸時代から続く雅な遊び「投扇興」や「扇子絵付け体験」を貸切のお座敷でゆっくりと楽しんでいただけます。
「投扇興」は、舞妓さんとも一緒にできるそうなので、より京都らしさを感じていただけるかと存じます。
京都にお越しの際は、是非お立ち寄りください。

扇や 半げしょう

住所
〒605-0816 京都市東山区新宮川町通松原下ル西御門町440-13
電話番号
075-525-6210
定休日
日曜日 / 祝日不定休
営業時間
10:30~17:30
スタッフイメージ

昔の京都を味わいに、是非お越しください。

フロントスタッフ

アーカイブ

2019.01.31
Gion Tour!
2018.10.25
京都の職人さんが作る「ええ扇子」
2018.07.26
旅のコンシェルジュ
2017.08.23
日本最古の禅寺 建仁寺

トップページへ戻る